スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはFXも

今まではもっぱらNASDAQの個別株とCBOTの指数先物をメインでやっていましたが、最近はFXにも手を出してます。

こうも株式マーケットが荒っぽいと、うかつにエントリーできない。
待ち時間が長くてヒマなんですよね(笑)

FXは以前からたまにやるんですが、どうも普段の株式や先物のマーケットに慣れていると動きがスローすぎてタイミングが合わない。

ついついガマンできず利食いも損切りも早すぎてしまいます。
なのであまり負けませんが、小額しか勝てません(苦笑)

一番動くと言われるポンド円でもねぇ・・・かなりスローです。

ちなみに、FXのブローカーはInteractiveBrokersじゃなくて、外為オンラインを使っています。

続きを読む...

スポンサーサイト

theme : システムトレード
genre : 株式・投資・マネー

システムトレードやるなら米国株?日本株?先物?

前回、システムトレード、デイトレード向きの市場についてのチェックポイントを解説しましたが、それでは実際にどのマーケットがいいのか?この点について私の見解を述べたいと思います。

チェックポイント
・ボリューム
・刻み値とスプレッド
・執行スピード

ずばり結論からいうと、

やはりNASDAQと米国インデックス先物がいいでしょう。

NASDAQの株式は上記の3ポイントを全て満たしておりデイトレードに最適です。(もちろん、流動性に乏しい銘柄に手を出さないことは重要です)

また、E-miniS&P500や、Mini-Dowといった先物は、システムトレードが最も活用されているフィールドといってもいいかもしれません。世界中のシステムトレーダーが集まってしのぎを削っています。

続きを読む...

theme : システムトレード
genre : 株式・投資・マネー

システムトレード・デイトレードに適した市場

今回は、システムトレードでも特にデイトレードに適した市場について考えてみたいと思います。

システムトレードの中でもデイトレードとなると、実は適したマーケットはかなり限定されます。

効果的な売買プログラムを作成したとしても、マーケットとブローカーがその運用に適していないと、実際に機能しません。

シミュレーション上では利益がでていても、実際に運用してみるとまったく意図したタイミングで売買できないということはめずらしくありません。

特に重視したいのは、

ボリューム
刻み値とスプレッド
執行スピード

の3つです。

続きを読む...

theme : システムトレード
genre : 株式・投資・マネー

MENU
最新記事
SEARCH
月別アーカイブ
RSS
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Contents
Profile

systrader

Author:systrader

トレードで生計をたてている個人専業トレーダー。

デイトレードがメインで、めったにオーバーナイトはしない主義。

システムトレードが大好きだが、裁量トレードもやっている。

NASDAQ個別株と米国インデックス先物(E-miniS&P、mini-Dowなど)を主に売買している。

なお、日本株や日経225先物は少々苦手。。

Links
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。