スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXでデイトレ!全売買記録を公開

このところ、マーケットがこんな調子なので、裁量トレードが増えてます。

自分のシステムは激動のマーケット仕様じゃないので、今のところあんまり使えないんですよね。

裁量トレードといえば、今週からFXのデイトレに挑戦してます。

当初資金50万円をどこまで増やせるか?というゲーム感覚で、リスクを取ってリターンを追求するスタイルの売買をやってみてます。

今週の月曜日に50万円でスタートして、現在約70万円。
いまのところ順調です♪

全売買記録をブログにして公開してますので、興味のある方はのぞいてみてください。

↓これです
プロトレーダー「のまぞう」のFXトレード日記。

よろしく~
スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

最高のショートチャンス!

それにしてもよく落ちます。

株も先物も通貨も。

こんなときは、

とれんどふぉろー

とか

すいんぐ

とか

おしれーたー

とか

とれーどしぐなる

とか言っている場合ではありません。

システムなんぞ放り出してガンガンショートするに限ります。

続きを読む...

theme : システムトレード
genre : 株式・投資・マネー

NASDAQ用のセットアップ:NinjaTrader

私が普段NASDAQでのデイトレードに使っているオーダー方法を紹介します。

取引株数:500

最初のストップロス:30Tick

プラス20Tickで1回目の利益確定&ストップ移動
・150株決済
・エントリー価格マイナス15Tickへストップ移動

プラス40Tickで2回目の利益確定&ストップ移動
・150株決済
・エントリー価格にストップを移動

残りの200株は裁量で適当なタイミングで決済


NinjaTraderでの設定は↓次のようになります。

続きを読む...

theme : システムトレード
genre : 株式・投資・マネー

たまにはFXも

今まではもっぱらNASDAQの個別株とCBOTの指数先物をメインでやっていましたが、最近はFXにも手を出してます。

こうも株式マーケットが荒っぽいと、うかつにエントリーできない。
待ち時間が長くてヒマなんですよね(笑)

FXは以前からたまにやるんですが、どうも普段の株式や先物のマーケットに慣れていると動きがスローすぎてタイミングが合わない。

ついついガマンできず利食いも損切りも早すぎてしまいます。
なのであまり負けませんが、小額しか勝てません(苦笑)

一番動くと言われるポンド円でもねぇ・・・かなりスローです。

ちなみに、FXのブローカーはInteractiveBrokersじゃなくて、外為オンラインを使っています。

続きを読む...

theme : システムトレード
genre : 株式・投資・マネー

Vistaでトレードソフトは動くか?

最近だいぶVistaが普及してきましたね。

Mac OSを意識したかのようなデザインとナビゲーションはたしかにキレイだと思います。

ただ、見てくれ以外の部分、つまり実際の操作はXPと変わらないような気がするのは私だけでしょうか?機能は増えているのですが、普段使うものってやっぱり限られていますから・・・・

それはともかく、Vistaは画面が凝っている分、非常にメモリを食います。

そのため、XPのときよりも処理に負担がかかっているようです。
結果として、いわゆる「重い」ソフトは不安定になりがち。

トレードマシンで気をつけなければならないのはこの点です。

TradeStation、NinjaTrader、eSignal、TraderWorkstation・・・どれも「重い」です。

続きを読む...

theme : システムトレード
genre : 株式・投資・マネー

システムトレード用のソフト紹介 FXと225向きかな

システムトレードで欠かせないバックテストと最適化ですが、なかなか素晴らしいソフトウェアを見つけたので紹介します。

このブログで何度も書いているように、私はメインのシステムとしてNinjaTraderを使ってます。

確かに高機能で素晴らしいソフトなのですが・・・ちょっとだけ使いにくい(苦笑)
ソフトもマニュアルも英語ですしね。


で、先日ふと使ってみたのがGeneticOptimizerというテスト専用のソフト。

フォワードテストの機能が充実しているのが気に入りました。

※フォワードテストというのは、たとえば過去3年のデータがある場合、最初の2年でパラメータを最適化し、最後の1年でそれを運用したとしたらどのくらいのパフォーマンスになるかを検証するようなテストのことです。

これ、すごく重要なんですが、対応しているソフトってなかなかないのです。

対応しているテクニカル指標もなかなか充実しています。
(さすがにNinjaTraderよりは少ないですが)

ベーシックなシステムであればこれだけで作れますね。

ただ・・・このソフトは未完成部分があります。
だから安いみたいですが。

興味がある方はサイトを見てください。
もちろん日本語。
ずいぶん手作り感があるページです(笑)

GeneticOptimizerのサイト
↑これです



theme : システムトレード
genre : 株式・投資・マネー

まだまだ裁量トレード有利か

一昨日の上昇で米国株式マーケットはようやく一段落した・・・と思ったのもつかの間、昨夜は途中から大きく下げました。まだまだダウントレンド継続ですね。

ただ、昨夜の米国インデックスは真っ逆さまに落ちましたが、その前日に大きく急上昇しています。

今日下側にブレークするか、それともふんばるか・・・そして、週末にどんなアナウンスが政府から出てくるか・・・これによって来週前半の動きは決まるでしょう。

個人的には、パニック売りが出るようなニュースが出なければ小康状態になると思っているのですが、さてどうなるでしょうか。まあこの手の予測は短期トレードには意味がないので売買戦略には入れませんが。

さて、昨夜は久しぶりにトレードシステムをONにして、売買シグナルを出させてみました。


続きを読む...

それにしてもよく落ちる

しかし、最近のマーケットはよく落ちる。

まあ、別に落ちたら落ちたでNASDAQで個別銘柄選んでショートしたり、インデックス先物をショートするから、別にどちらに動いてもいいんですが。

私は最近はエントリータイミングをプログラムに計算させるトレードシステムはOFFにしてます。マーケットのスピードがはやいので私のシステムではプログラム売買はリスキーすぎます。

なので、100%裁量でエントリーして、段階的な利食いや損切りタイミングの計算、またトレーリングストップなどでシステムを活用してます。

こいうときは、無茶しないのが一番ですね。

この手のマーケットでは、オープニング直後のスキャルピング、もしくはオープニング後30分くらいの反転をとらえる短期トレードが一番いいのではないでしょうか。

それにしても財務省やFRBの対応はどうなんでしょうかね。

いまのところ個別に案件を処理しているけれども、このやり方ではパニックはおさまらないので、次々と破綻案件が増えるだけのような気がしますが・・・・

theme : システムトレード
genre : 株式・投資・マネー

MENU
最新記事
SEARCH
月別アーカイブ
RSS
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Contents
Profile

systrader

Author:systrader

トレードで生計をたてている個人専業トレーダー。

デイトレードがメインで、めったにオーバーナイトはしない主義。

システムトレードが大好きだが、裁量トレードもやっている。

NASDAQ個別株と米国インデックス先物(E-miniS&P、mini-Dowなど)を主に売買している。

なお、日本株や日経225先物は少々苦手。。

Links
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。