スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムトレードに最適な海外証券会社

海外ブローカー口座開設方法

システムトレードに限らず、トレードするならできるだけいい環境でやりたいものです。

高い手数料を払って、貧弱な売買ソフトを使い、執行速度が遅いうえに頻繁にトラブルに見舞われる取引所・・・さてどこの国でしょう?(笑)・・・で売買なんてあまり気乗りがしませんね。

そうなると、どうしてもトレード先進国に口座をもつ必要があります。

そこで問題となるのが・・・やはり語学力でしょう。


私も外資系勤めや多少の海外暮らしの経験はありますが、それでも英語での電話というのは非常に抵抗があります。

ブローカーの中には口座開設時に電話での確認が必要なところも多いのがアタマの痛いところ。

例えば、トレードステーションを提供しているトレードステーション証券などがそうです。

やはり・・・避けたいですね(苦笑)

とりあえず、私がいまのところおすすめするのは、InteractiveBrokersです。

口座開設はネットだけですぐに完了しますし、送金は日本国内のシティバンク口座宛にできるために、入出金が簡単なのです。

サポートもカタコトの日本語を話すスタッフがシンガポールだか香港のオフィスにいるみたいです・・・私は利用したことがありませんが。

なお、サイトも一応日本語のページがありますが、あちこちリンクが切れてて使い物になりません。

このIBでは、とにかくカバーしている市場の多さ、そして売買可能なプロダクトの多さに驚きます。

世界中のマーケットの株式、先物、オプション、債権、ファンドがトレードできます。

もちろん、東証や大証もカバーしています。(手数料は高いですが)

欧米以外のプロダクトは手数料が高めですが、主にUSAのマーケットで売買するならかなり格安です。

また、私が愛用しているNinjaTraderをはじめとして、多くのトレードシステムと容易に接続できるのが強みだと思います。

とりあえずこんなかんじです。別にIBからお金をもらっているわけでもないので一生懸命宣伝してもしょうがないのですが(笑)、システムトレーダーにはおすすめのブローカーです。
スポンサーサイト

theme : システムトレード
genre : 株式・投資・マネー

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1日5分の「楽々投資家への道!」

恥ずかしい話なのですが、わたしは、実は10年前まで、7年間もの間、赤字つづき、失敗続きの貧乏投資家でした。「お前の人生こんなのでいいのか?」「将来のこと少しは考えなさい。もう30歳過ぎたんだから・・・」と、友人、痴人、家族にも諭されるぐらい、お先真っ暗...

comment

Secret

MENU
最新記事
SEARCH
月別アーカイブ
RSS
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Contents
Profile

systrader

Author:systrader

トレードで生計をたてている個人専業トレーダー。

デイトレードがメインで、めったにオーバーナイトはしない主義。

システムトレードが大好きだが、裁量トレードもやっている。

NASDAQ個別株と米国インデックス先物(E-miniS&P、mini-Dowなど)を主に売買している。

なお、日本株や日経225先物は少々苦手。。

Links
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。