スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメのチャートソフト・・・ない

おすすめのチャートソフトがあるかとよく聞かれます。

そういえば、このブログのコメントにも以前ありました。

で、おすすめは・・・ありません(笑)

チャートは個人の好みが極端に出るので、自分で探すしかないのです。
トレードする時間軸や必要とするテクニカル指標、トレードスタイルにもよりますし。

私なんかは、ドラッグでチャートを伸縮できないとイライラして絶対にダメなんですが、たぶん同じように感じる方はそんなに多くないと思いますし。

また、多数の銘柄を追ったり、複数の時間軸のチャートを売買判断に使うのであれば、ソフトウェアの安定性も重要なポイントになります。(安定性を重視するとeSignalが一番いいような気がしますが、あくまで主観的な感想で、実際に負荷テストをしたりして比較したわけではありません)
指標を自分でカスタマイズしたり設計したりしたい人には、当然プログラミングに対応していないと困りますよね。

自分も過去にたくさん試しましたが、世間一般で高性能として定評があるチャートソフトであっても、自分としてはストレスが溜まって全然使えないというものもありました。

結局は、いろいろ試して自分に合うものを見つけるしかないと思います。

一応高機能なものとして有名なのは、eSignal、CQGあたりでしょうか。この2つでカバーできないチャートはあまりないとは思います。

しかし、私はeSignalを愛用していますが、人によってはオーバースペックでしょう。お値段もそれなりにかかります。

多くの会社でデモがみれると思うので、頑張って探してください。
唯一できるアドバイスは、「米国のサービスを探したほうがいい」くらいでしょうか。今のところ国産のチャートソフトはちょっと厳しいです。

まあ、冷たいようですが、実はチャートソフト探しというのはトレードの訓練としてもとてもいいのです。自分がどんな基準で売買をしようとしているのか、どんな基準に重点をおいているかが再確認できるからですね。

「なんとなく」でトレードをすると絶対勝てません。「なに」を基準にトレードしたいのか、その「なにか」を満たしてくれるのはどこのサービスなのか・・・時間をたっぷり投入して探してみるのがいいと思います。(例:フィボナッチトレーダーは、フィボナッチ曲線がすぐに描画できるソフトが必須ですよね?一番フィボナッチがひきやすいサービスは・・・という視点で探すわけです)

では、今回はこのへんで。

P.S.最近、NinjaTraderなりeSignalなりサービスサイトに行けばすぐにわかるような内容の質問をされる方が何人かいらっしゃいますが、申し訳ないですが自分で調べてください。あと、システムの不具合や設定について質問されてもちょっと・・・私はボランティアのテクニカルサポートスタッフではないので(笑)そのあたりご理解いただければ幸いです。

スポンサーサイト

theme : システムトレード
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

MENU
最新記事
SEARCH
月別アーカイブ
RSS
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Contents
Profile

systrader

Author:systrader

トレードで生計をたてている個人専業トレーダー。

デイトレードがメインで、めったにオーバーナイトはしない主義。

システムトレードが大好きだが、裁量トレードもやっている。

NASDAQ個別株と米国インデックス先物(E-miniS&P、mini-Dowなど)を主に売買している。

なお、日本株や日経225先物は少々苦手。。

Links
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。