スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムがうまく動かない!?

システムトレード用ソフトも購入した。
インストールも完了した。

けれど・・・動かない

よくありますね、こういうの。

システムトレード用のソフトはどれも複雑で、使用するファイル数、ソースコード、インターフェースが多く、莫大なメモリを食うのが特徴です。

データベンダーのソフトウェアやデータベースにAPIを利用して接続し、リアルタイムのデータを受けとって様々な時間軸のチャートを描画しながら、そのうえ多様な指標を表示し、さらに売買ロジックを計算して、今度はブローカーの売買アプリケーションにAPIで接続して注文を出す・・・これはかなり複雑です。

しかも、最近ではセキュリティソフトウェアのインストールも必須なので、ウィルスチェックや、パーソナルファイアウォールも導入されているのが普通ですが、これらは各アプリケーションに大きな影響を与えます。

そして、極め付けがしょっちゅうパッチがあてられるWindowsのOS。。


こうなると、一回のインストール&設定で無事動くほうが稀なのかもしれませんね。

私も時々、うまく動作しないという相談をうけますが、原因となる要素が多過ぎてアドバイスしようがないことが多いです(苦笑)

まあ、大抵はマカフィーやノートンのセキュリティソフトが原因となるケースが多いですが。

対処するには、一度に全部インストールするのではなく、順番に確認しながら進めるのがいいでしょう。

まずデータベンダーのソフト(eSignalなど)を入れて、正しくデータを受け取れるか確認し、それからシステムトレードソフトをインストールして、今度はデータベンダーソフトと接続できるか確認します。

そして、最後にブローカーのソフトウェアを入れて、API設定を行い、接続を確認する・・・

1つずつ処理していかないとどこに問題があるかわからなくなります。

最小限の設定だけで丸一日かそれ以上かかることを覚悟してやったほうがいいでしょう。

シストレに一番必須の要素は・・・根気です(笑)


スポンサーサイト

theme : システムトレード
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

MENU
最新記事
SEARCH
月別アーカイブ
RSS
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Contents
Profile

systrader

Author:systrader

トレードで生計をたてている個人専業トレーダー。

デイトレードがメインで、めったにオーバーナイトはしない主義。

システムトレードが大好きだが、裁量トレードもやっている。

NASDAQ個別株と米国インデックス先物(E-miniS&P、mini-Dowなど)を主に売買している。

なお、日本株や日経225先物は少々苦手。。

Links
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。