スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動売買システムの概要

多くのシステムトレーダーがあこがれる自動売買のセットアップについて解説してみたいと思います。

以下が自動売買に必要なものの一覧です。

1)安定稼動するトレード専用PC
2)システムトレードソフト
3)ブローカーとシステムトレードソフトを接続するソフト
4)リアルタイムのマーケットデータ配信サービス(データベンダー)
5)配信されたマーケットデータを取り込むソフト
6)システムと接続できるブローカー口座

使用するソフトウェア、ベンダーによってこれらの設備は変わってきます。たとえば、ひまわり証券のように、ブローカーがシステムトレード向けのソフトウェアを提供しているようなケースでは、データベンダーとの契約や、接続ソフトの利用などは不要になります。
データベンダーから配信されたマーケットデータを取り込むためのソフトウェアは、通常はデータベンダーもしくはシステムトレードソフトのほうに用意されています。

3)の接続ソフトは、トレードステーションを使用する場合に問題になります。(NinjaTraderのような新型のソフトウェアを利用する場合にはまったく問題ありません)

TradeStation2000iとブローカーを接続するには特別なソフトウェアが必要になるのです。つまり売買シグナルをブローカーに送信する仕組みが必要なわけです。ところが、TradeStation2000iは古いバージョンのソフトウェアであるため、なかなか良い接続ソフトがありません。

国内でトレードステーションの日本語版を販売している代理店には、FXCMInteractiveBrokers(以下IB)、ひまわり証券などといったブローカーと接続するソフトを提供しているところもありますので、そういったサービスを利用するのもいいかもしれません。


自動売買の組み合わせは数多くありますが、代表的なものを以下に紹介しましょう。


組み合わせ1:
eSignal + TradeStation2000i + TradeBullet + IB

トレードステーションとIBを使うことで世界中のマーケットで自動売買ができます。リアルタイムのマーケットデータ配信はeSignalを利用します。

トレードステーションとIBの接続は、ATResearch社のTradeBulletというソフトを使います。(一番安いバージョンで$35/月。ダウンロード販売で決済はPaypal)


組み合わせ2:
eSignal + NinjaTrader + IB

個人的に一番おすすめできるのがこの組み合わせです。メインのソフトウェアとしてNinjaTraderを使用し、データ配信にeSignal、ブローカーとしてIBを使います。

スピード、安定性、柔軟性を考えるとベストではないでしょうか。

私の感覚では、やはりトレードステーションは実際の資金を運用するには少々不安定すぎます。また、執行スピードを考えてもNinjaTraderのような新型のソフトウェアのほうが優れています。

なお、ブローカーとの接続ソフトはNinjaTraderで提供されています(無料)。


組み合わせ3:
NinjaTrader + IB

もっとも安く自動売買ができる廉価バージョンです。eSignalを利用しないため、過去データの取得に制限があります。また、データ取得スピードもだいぶ落ちます。


組み合わせ4:
ひまわり証券

ひまわり証券ではシステムトレードができるプラットフォームを提供しているので、ほかのサービス、ソフトウェアを購入しなくてもシストレができます。もちろん、売買対象銘柄はIBに比べると非常に少ないですが、一番簡単にシステムトレードをする方法です。


なお、今回は長くなったので省略しましたが、eSignalIBNinjaTraderの詳細については近日中に別途解説する予定です。(どれも英語がしゃべれなくても申し込みは問題なくできます)

スポンサーサイト

theme : システムトレード
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

MENU
最新記事
SEARCH
月別アーカイブ
RSS
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Contents
Profile

systrader

Author:systrader

トレードで生計をたてている個人専業トレーダー。

デイトレードがメインで、めったにオーバーナイトはしない主義。

システムトレードが大好きだが、裁量トレードもやっている。

NASDAQ個別株と米国インデックス先物(E-miniS&P、mini-Dowなど)を主に売買している。

なお、日本株や日経225先物は少々苦手。。

Links
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。