スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムトレードにプログラミング知識は必要か?

よく聞かれる質問に、

「システムトレードをやりたいけど、プログラミングの知識は必要?」

というのがあります。


微妙な質問です・・・


「必須か?」といえば、そんなことはありません。

最近のシステムトレードソフトウェアは、ウィザード形式で売買ロジックを設計できるものが主流です。

ですからプログラミングができなくても売買ルールを設定できるわけです。

また、完全自動売買をやらなくてもエクセル等のソフトウェアで売買ルールを設計して、あとはブローカーの取引画面から手入力で売買を執行する場合にはプログラミングは不要です。

このように、プログラミングがまったくできなくてもシステムトレードはできます。


ただ、ウィザード機能だけでやるにはやはり限界があります。

ウィザードではあくまで基本的なロジックしか設計できないため、ある程度複雑なトレーディングシステムを構築する場合にはどうしてもプログラミングの知識が必要になってくるのです。


もちろん、プログラミングといってもソフト毎に違いがあります。

たとえばTradeStationのプログラミング言語であるEasyLanguageは使いこなすのが非常に簡単なので、まったくの初心者でも本1冊読んで多少いじるだけで基礎はマスターできるでしょう。ビギナーにもおススメです。

ただ、以前の記事で書いたように、TradeStation2000i自体が古い設計のソフトウェアなのでそれなりに問題はあるのですが・・・

私個人の意見としてはEasyLanguageでシステムトレードのプログラミングに慣れて、それからNinjaTraderやCQGといった新型のソフトウェアを使いこなすのがいいのではないかと思います。

スポンサーサイト

theme : システムトレード
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

MENU
最新記事
SEARCH
月別アーカイブ
RSS
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Contents
Profile

systrader

Author:systrader

トレードで生計をたてている個人専業トレーダー。

デイトレードがメインで、めったにオーバーナイトはしない主義。

システムトレードが大好きだが、裁量トレードもやっている。

NASDAQ個別株と米国インデックス先物(E-miniS&P、mini-Dowなど)を主に売買している。

なお、日本株や日経225先物は少々苦手。。

Links
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。